豆乳ローションでやさしく脱毛できる!かんたんに作れるレシピは・・・

処理してもすぐに生えてきてしまうムダ毛のお手入れに悩まされている女性が多くいます。

カミソリで剃っても、生えてくるとチクチクするし、剃った断面が黒くポツポツと目立ってしまうし…カミソリ負けすると肌が黒ずんだり、毛が毛穴に埋没したりしてしまいます。

脱毛に通うにしても、お金も時間もかかります。お金をかけずに、肌に優しく脱毛したい人には豆乳ローションがオススメです。豆乳ローションは自宅で簡単に作ることが出来、ムダ毛の気になる場所に塗るだけでOKです。

豆乳ローションがなぜ脱毛に有効?

毛を濃く、太くするのは男性ホルモンの影響です。反対に、毛を薄く、細くするのは女性ホルモンが作用しています。

豆乳ローションには女性ホルモン様作用を持つイソフラボンが含まれているため、豆乳ローションを肌に塗ることで、少しずつムダ毛が目立たなくすることが出来るのです。

肌に塗った豆乳ローションが、毛の成長を促している毛乳頭に届き作用することで、毛の成長を遅らせることが出来ます。豆乳ローションには美肌作りに欠かせない大豆サポニンやアミノ酸も豊富なので、ムダ毛を抑えるだけでなく、肌を綺麗にする効果もあります。

家で簡単に作れる!豆乳ローションレシピ

豆乳ローションは、自宅で簡単に作ることが出来ます。
《材料》
・豆乳(無調整)250ml
・レモン1個
・消毒用アルコール 大さじ3~4
《作り方》
1.豆乳を鍋で温めます。
2.60度前後になったらレモンを絞ります。
3.豆乳が固まりそうになってきたら、火を止めアルコールを入れかき混ぜます。
4.ザルの上に手ぬぐいとキッチンペーパーを重ね、その中に温めた豆乳を入れ濾します。
5.冷めたらフタ付きの容器に移し替えて、豆乳ローションの完成です。
肌が敏感な人はアルコールの量を少なめにすると良いです。保存は冷蔵庫で1週間、冷凍なら半年保存出来ます。

出来上がった豆乳ローションを、ムダ毛の気になるところに1日2回を目安に塗りましょう。豆乳ローションを塗る前にムダ毛処理をしておくのがオススメです。毛穴の奥にある毛乳頭に届くよう、しっかりと浸透出来るように塗り込みましょう。

薬ではないのですぐに効果を実感することは出来ませんが、毎日継続して塗り続けていると徐々にムダ毛が細くなっていくのを実感出来るでしょう。豆乳の美肌パワーで、今まで自己処理で傷んでしまっていた肌もツルツルになっていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です