脱毛サロンはアフターケアもやってくれるの?エステ併設サロンが有利な理由

ロシア人の美女

最近では脱毛をしておくことがエチケットのように一般的なこととなってきました。脱毛サロンの数も増えましたし、価格もひと昔前と比べると格段に安くなっています。

脱毛サロンを選ぶとき、何を基準に決めていますか?価格重視の人もいれば、通いやすさ重視の人もいるでしょう。サービス内容を重視している人もいるのではないでしょうか。

脱毛サロンを選ぶときに、サービスしも考慮しておくと脱毛サロン選びに失敗することはありません。サービスの中でも注目したいのが、脱毛の施術後に行われるあるアフターケアについてです。

このアフターケアは、脱毛サロンによって内容が全く異なります。脱毛サロンによっては、アフターケアがなく施術が終わったらすぐ帰らされることもあります。

脱毛施術後のアフターケアはどんなの

脱毛は光やレーザーを肌に当て、毛根から毛を生えないようにさせるものです。そのため、肌内部は軽いヤケド状態になってしまいます。脱毛サロンで行われるアフターケアは、保湿ローションを塗って行われることが多いです。

使われているローションは脱毛サロンによってさまざまですが、肌の内部の炎症を抑え、肌を乾燥させないようにするものが多いです。肌内部が軽いヤケド状態になっているため、塗った感触はヒンヤリとしているものが多いですが、脱毛前に使われるジェルとは成分が異なります。

脱毛後の肌トラブルを起こさないためにアフターケアは必須ですので、脱毛サロンから帰って次の脱毛までも、自宅でしっかりと保湿ケアを行う習慣を持ちましょう。

エステ併設のサロンはケアも凝っている場合が多い

脱毛サロンには、脱毛を専門で行うところもあれば、エステが併設されているところもあります。エステが併設されている脱毛サロンのアフターケアは一般的な脱毛サロンよりもアフターケアが丁寧である場合が多いです。

脱毛だけでなく肌そのものを美しく磨く技術が備わっているからです。保湿ローションも独自で開発した美容成分が豊富なものを使用しています。アフターケアで使用されているローションを購入することも出来るので、気に行った場合は自宅でのセルフケアにも使用することが出来ます。

コラーゲンやヒアルロン酸入りなど、肌の内側から肌を綺麗にするための成分が配合されているものが多いです。エステティシャンの腕も確かなので、アフターケアのために体を触ってもらうのもとても気持ちが良いと評判です。

脱毛サロンを選ぶポイントで重要なのは?

脱毛サロンを選ぶとき何を基準にする?

近年脱毛サロンの数が非常に増え、価格競争のようにこぞってキャンペーンが行われています。

各脱毛サロンのホームページを覗くと『両ワキ100円!』などという考えられないような価格でキャンペーンを行っている脱毛サロンもあります。脱毛サロンを選ぶときの基準は、価格と通いやすさ、予約のとれやすさやスタッフの対応の良さ、脱毛サロンの綺麗さや技術などさまざまなことを考慮して選ばなければなりません。

脱毛は期間もお金もかかるものですので、安易に決めてしまっては後々後悔することにもなりかねないのです。

キャンペーン後のプランが割高でないか

各脱毛サロンでは、こぞってキャンペーンを打ち出しています。特に夏前になると駆け込み脱毛を考える人が増えるため、期間限定のキャンペーンが多くなります。

ただ、気をつけておきたいのが、キャンペーン期間が終わってからの料金についてです。キャンペーン中は格安な料金で脱毛を受けることができても、キャンペーンが終了し、通常料金に戻ったときに価格がグッと跳ね上がることもあります。

押し並べてみるとキャンペーンがあってもなくても特に変わらないような料金を最終的に払うことになる可能性もあるのです。キャンペーン中の料金はもちろん、キャンペーン終了後にいくら必要になるのか、キャンペーンの適用期間はどのくらいなのか、しっかり確認しておかなければ本当に脱毛が安いサロンを見誤り、キャンペーンを利用する意味がなくなってしまうこともあるので注意しましょう。

エステティシャンの接客態度や施術の丁寧さはどうか

脱毛サロンを選ぶポイントとして、価格重視の人が多いようですが忘れてはいけないのがエステティシャンの対応や技術力です。脱毛する部位によっては、普段他人には見せないような場所の施術をすることもありますし、そういった場所の皮膚はとてもデリケートである場合が多いです。

安心して施術を受けるためには、エステティシャンの技術力も脱毛サロンを選ぶポイントとして重要視しなければなりません。また、照射漏れによって脱毛が出来ていない場所が出来てしまうことだってありますから。多くの脱毛サロンでは資格保有者が施術をしますと謳っていますが、資格といっても独自の資格である場合が多く、アルバイトのようなエステティシャンも多くいます。

エステティシャンの接客態度や技術力は口コミサイトをチェックすると確認出来るので、脱毛サロン選びの参考にすると良いでしょう。

脱毛サロンはアトピーでも通える?

肌に光やレーザーを当てて、毛根から毛が生えないようにする脱毛は、肌に負担をかけてしまうものです。

脱毛サロンに行きたいけど、敏感肌だから心配…という人も多くいます。敏感肌の中でも、アトピーの症状がある人は脱毛を受けられないと思っていませんか?確かに、肌に負担がかかる脱毛ですから、施術可能な脱毛サロンは限られてきますが、アトピーでも脱毛をすることは可能です。

肌にトラブルや不安がある人は、脱毛サロンを決める前に相談すると良いでしょう。最近では、敏感肌でも施術可能な脱毛サロンも増えてきています。

アトピー性皮膚炎とは

肌の疾患の一つであるアトピー性皮膚炎を患っている人は非常に多くいます。症状の重い、軽いはありますが、アトピー性皮膚炎の人の肌は、極端にバリア機能が低下している状態です。

バリア機能とは、人間の肌が持つ保護機能で、肌の水分蒸発を防いだり、乾燥や紫外線、衣類の刺激などの外部刺激から肌を守ったりする役目を持っています。このバリア機能は、肌内部のセラミドという保湿因子の量によって決まります。

アトピー性皮膚炎になっている肌は、普通の肌の人と比べるとセラミドが不足していると言われているのです。そのため、ちょっとした刺激でも肌に炎症が起こり、赤みやかゆみを引き起こします。

水分が極端に低下してしまうと、皮むけのような状態になり肌の表面がカサカサとしてしまいます。ヒジの内側やヒザの裏、首など、皮膚の柔らかい場所に症状が出やすいです。

通うには医師の診断書が必要な場合も

脱毛サロンによっては使っている脱毛器が違います。アトピーなどの敏感肌でも施術可能な脱毛器を使用している脱毛サロンなら通うことが可能です。

ただし、アトピーの症状が出ている場合には施術を断られることもあります。また、脱毛サロンによっては医師の診断書が必要となるところもあります。

アトピーの症状が出ていないからと言って、脱毛サロンや医師に相談せずに脱毛を始めるのは危険です。特に治療やかゆみを抑えるためにステロイド剤を使用している場合は、その旨を脱毛サロンに伝えなければなりません。ステロイドを塗っている部位は、紫外線に反応しやすいからです。

脱毛に使われる光やレーザーは、紫外線の光とよく似ています。ステロイドを塗っていた場所を脱毛して、シミができてしまうことだってあるのです。もし不安なら、医師が常駐しているクリニック併設の脱毛に通うのも良いでしょう。

豆乳ローションでやさしく脱毛できる!かんたんに作れるレシピは・・・

処理してもすぐに生えてきてしまうムダ毛のお手入れに悩まされている女性が多くいます。

カミソリで剃っても、生えてくるとチクチクするし、剃った断面が黒くポツポツと目立ってしまうし…カミソリ負けすると肌が黒ずんだり、毛が毛穴に埋没したりしてしまいます。

脱毛に通うにしても、お金も時間もかかります。お金をかけずに、肌に優しく脱毛したい人には豆乳ローションがオススメです。豆乳ローションは自宅で簡単に作ることが出来、ムダ毛の気になる場所に塗るだけでOKです。

豆乳ローションがなぜ脱毛に有効?

毛を濃く、太くするのは男性ホルモンの影響です。反対に、毛を薄く、細くするのは女性ホルモンが作用しています。

豆乳ローションには女性ホルモン様作用を持つイソフラボンが含まれているため、豆乳ローションを肌に塗ることで、少しずつムダ毛が目立たなくすることが出来るのです。

肌に塗った豆乳ローションが、毛の成長を促している毛乳頭に届き作用することで、毛の成長を遅らせることが出来ます。豆乳ローションには美肌作りに欠かせない大豆サポニンやアミノ酸も豊富なので、ムダ毛を抑えるだけでなく、肌を綺麗にする効果もあります。

家で簡単に作れる!豆乳ローションレシピ

豆乳ローションは、自宅で簡単に作ることが出来ます。
《材料》
・豆乳(無調整)250ml
・レモン1個
・消毒用アルコール 大さじ3~4
《作り方》
1.豆乳を鍋で温めます。
2.60度前後になったらレモンを絞ります。
3.豆乳が固まりそうになってきたら、火を止めアルコールを入れかき混ぜます。
4.ザルの上に手ぬぐいとキッチンペーパーを重ね、その中に温めた豆乳を入れ濾します。
5.冷めたらフタ付きの容器に移し替えて、豆乳ローションの完成です。
肌が敏感な人はアルコールの量を少なめにすると良いです。保存は冷蔵庫で1週間、冷凍なら半年保存出来ます。

出来上がった豆乳ローションを、ムダ毛の気になるところに1日2回を目安に塗りましょう。豆乳ローションを塗る前にムダ毛処理をしておくのがオススメです。毛穴の奥にある毛乳頭に届くよう、しっかりと浸透出来るように塗り込みましょう。

薬ではないのですぐに効果を実感することは出来ませんが、毎日継続して塗り続けていると徐々にムダ毛が細くなっていくのを実感出来るでしょう。豆乳の美肌パワーで、今まで自己処理で傷んでしまっていた肌もツルツルになっていきます。

親子や兄弟で同じ脱毛サロンに通う人も多い

一人で行く?それとも友達?家族?

脱毛サロンへ行くのは、初めての場合少し勇気が必要となります。他の部位の勧誘をされたらどうしよう…思っている以上に金額が高かったらどうしよう…など不安は尽きません。

友達の紹介や姉妹、親の通っている脱毛サロンであれば少しは安心出来ますよね。脱毛サロン選びの一番の決め手になる多くが、友達が通っているから、姉妹が通っているからというものです。

身近な人が通っている脱毛サロンというのは、安心感が非常に大きくなります。脱毛はある程度の期間通い続けなければならないものなので、通う度に不安な気持ちを持っていると、そのうち通うのが苦痛になり、契約期間中であるのに脱毛に行かなくなってしまう原因にもなってしまいます。

親子で通うと特典があるサロンも多い

脱毛サロンの中には、親子で通うことで受けられる特典が設けられている脱毛サロンが多くあります。最近では、小学生のうちに脱毛を終わらせてしまう子も多いそうで、小学生の娘とお母さんというペアでの来店も多いのだとか。

子供から脱毛したいと相談されたら、頭ごなしに却下するのではなく、親子向けのお得な特典やキャンペーンを利用して自分も一緒に脱毛に通うのも良いでしょう。

親に相談しても『脱毛なんてしなくて良い!』と言われるのではないかと、不安に思っている人も特典やキャンペーンをネタに親を説得してみてはいかがでしょう。

ミュゼやエピレなどの大手脱毛サロンでは、親子脱毛キャンペーンという特典もあるため、まずは親子カウンセリングに行ってみるのがオススメです。カウンセリングは無料なので、複数の脱毛サロンでカウンセリングを受けてみると良いでしょう。

勧誘や金銭面でも親子で通うのは安心感がある

脱毛サロンでは、契約が終了する頃になると新しい部位の脱毛を勧誘されることもあります。HPなどに記載されている金額より、実際に支払う金額が高いということも稀にあるようです。

こんなときでも、親子で通っていれば無理な勧誘を受ける心配もありませんし、親と一緒に通うことで金銭的にも少し余裕が出ます。お手入れ方法の情報共有ができたり、脱毛に挫折しそうになってもお互い誘いあって脱毛に出かけたりすることだって出来るようになるのです。

現代の新しい親子のコミュニケーションツールとしても、脱毛サロンは使えそうです。脱毛帰りに親子で食事をしたりお茶をしたり、買い物をしたりと、今まで以上に親密な親子関係を築けるかもしれませんね。

夏のプール前にはしっかり脱毛したおきたいもの|特に気になる部位は・・・?

脱毛をしたくなる季節と言えば夏!

夏になると半袖やノースリーブなどの薄着の季節になりますし、海やプールなどのレジャーに出かける人も増えるでしょう。そんなときに気になり始めるのが、腕や足、脇やビキニラインなどのムダ毛です。

カミソリやシェーバーを使って自己処理をしている人もいますが、肌を傷めてしまったり、肌に黒ずみができてしまったりと、肌トラブルを抱えることも少なくありません。

脱毛に行ってムダ毛を処理すれば、自宅での自己処理の回数も減るため、肌がどんどん綺麗になっていきます。カミソリやシェーバーの刃は、自分で思っている以上に肌を傷めているのです。

ムダ毛は濡れると皮膚に張り付いてよけい目立つ

皮膚が乾いていると、女性のムダ毛は細いのでそれほど目につきにくいのですが、肌が濡れてしまうと皮膚に毛が張り付いていつも以上にムダ毛の存在が大きくなってしまいます。

特に腕や足のムダ毛は細いけれど長いので、張り付いてしまうとムダ毛が異様に目立ってしまうのです。完璧に処理していたつもりでいても、剃り残しがあるとその部分だけ、皮膚に毛が張り付いて目がいってしまうことも多いでしょう。

自分が気にしている場所は、他人の場所と比べてしまうものなので、つい目がいってしまいます。

水着になるなら最低でもワキとVラインはやるべき

スタイルが良く、カワイイ水着を着ているのに腕を上げるとワキが黒ずんでいる、プールからあがるとVラインも黒ずんで毛穴がポツポツとしている女の子って意外と多いものです。

こんな残念女子になってしまわないためにも、水着になるのであればワキとVラインの脱毛だけでもしておく方が良いでしょう。金銭的に脱毛に通う余裕がないという人でも、ワキとVラインだけなら1万円以下で脱毛できる脱毛サロンも多くあります。

プールで水着になることを目的として脱毛に通うなら、秋から冬に脱毛を始めておくと良いですよ。脱毛は1回行ったからといって、効果がすぐにあるものではありません。

ムダ毛が薄くなってきたなと実感出来るのは数カ月先になるので、早めに処理をしておけば水着の季節も怖くなくなります。脱毛に行こうと思いつつ、夏がもうすぐそこ…という人も、今すぐ脱毛を始めておけば、自己処理で肌トラブルを起こしてしまい水着になるのが恥ずかしい!という思いをしなくて済む程度にはなるでしょう。

せっかく楽しいお出かけなのですから、心の底から楽しめるように肌の準備も始めておきましょう。